事件

布施川亘の顔画像は?DVか?肋骨って20本もあるの?何で逃げなかったのか?同棲女性を暴行!高松市

ジープ速報です!!

今回取り上げる話題は同居女性に殴る蹴るなどして全治3カ月の大けがをさせた事件になります。

この事件で逮捕されたのは布施川亘容疑者になります。

同居女性とは出会い系で出会ったようです。

今回はこのような事件を起こした布施川亘容疑者について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件については?

事件についてはKSB瀬戸内海放送で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

同棲していた女性を暴行し大けがをさせたとして高松市の会社員の男が逮捕されました。

警察は、男が日常的に暴行していたとみて調べています。
傷害の疑いで逮捕されたのは、高松市国分寺町の会社員、布施川亘容疑者(47)です。警察によると布施川容疑者は今年6月から8月にかけて同棲していた女性(48)を殴る蹴るなどして全治3カ月の大けがをさせた疑いが持たれています。

女性は当初、警察に「転んでけがをした」と説明していましたが、病院で診察したところ左右の肋骨合わせて20本と胸骨、左目の奥の骨などが折れていました。

警察の調べに対して布施川容疑者は、「後日話します」と認否を保留しています。

布施川容疑者と女性は、今年5月ごろに出会い系サイトで知り合い、6月から女性の家で同棲していたとみられています。警察は、このころから布施川容疑者が日常的に暴行していたとみて調べています。

引用 ヤフーニュース

このような事件になります。

それにしても肋骨を20本も折るほどの暴行には驚かさせられます。

また女性も事件当初は転んでけがをしたと証言していた事にびっくりです!

DV被害者だったのは分かりますが、このような男でもかばってしまうところからも、支配されていたと想像出来ます!

布施川亘の顔画像について!

このような事件を起こした布施川亘容疑者の顔写真ですが、現段階ではどのメディアでも公表されていませんでした。

SNSも確認しましたが、現段階では拡散などされていませんでした。

Facebookアカウントは同姓同名のアカウントを見つける事が出来ませんでした。

この事から現時点ではネット上には情報が出ていません。

今後メディアで公表されるのを待つしかない状況です。

公表されましたら、追記していきます!

布施川亘のプロフィール!

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 布施川亘

年齢 47歳

住所 高松市国分寺町

職業 会社員

罪名 傷害の疑い

このようになります。

出会いは出会い系だったとされています。

女性の家で同居ですので、転がり込んだ形だったと考えられます。

 

肋骨って20本もあるの?

事件を見たとき肋骨って20本もあった事を初めて知りました。

詳しく調べると人間は24本あるようです!

参考サイト くろーばはりきゅう整骨院

結構ありますね!

この事件では24本中20本も折っているので相当な力で暴力をふるっていた事がわかります。

この他にも胸骨、左目の奥の骨などが折れていますのでどんだけだよって思ってしまいます。

女性は何で逃げなかったのか?

何で逃げなかったのか気になりますよね!!

しかも一度かばっていますので信じられません!

これには心理的な要因があるようです。

DVを受けている女性が暴力を振るう男性から逃げようとしない理由は、いくつもの心理的要因が重なっています。
相手に未練がある、逃げたことで仕返しされる恐怖、経済的な面で逃げられない、「自分が悪いから暴力を振るわれる」と言う思い込み、などがありますが1番大きい要因は『共依存』と言われています。

引用 ハッピーになろう 心理学

色々と心理的要素があるようです。

よく聞くのがいつも暴力を振るわれていてもたまに優しくされることで、大切にされていると勘違いしてしまうことがあるのは有名ですよね!

このような様々な要素があったのだと思います。

ネットの意見は?

これだけ酷いDVですのでネットでは厳しい意見が多かったです!!

いくつか紹介していきます。

この女性の気持ちがわからん。暴力への畏怖なのか。DV被害者に特有の自分自身に非があるという心境なのか。肋骨20本に、右眼窩骨折は、痛いどころの騒ぎではない。どなたかのコメントにもあったが、重要参考人に殺意がなくても、法廷では十分殺意を認定される被害状況である。
異性への愛に飢えていたとしても、法で裁きをつけなければ、この被害者があまりにも不憫だ。

人に容赦なく暴力を振るう人って、サイコパスだろう?もう、ハンムラビ法典を応用した法律に改正するべきだと思う。法治国家ってよく言うけど、法を犯した人を社会復帰させる考えは初犯だけとかに限定すべきだと思う。少年法も要らない。

出会い系サイトと出会い系アプリは同じなのかな?よくSNSで知り合ったとか記事がありますが、違いがよく分かりません。いずれにしてもそういう出会い方は危険が潜んでますね。

完全な刷り込み、又は一種の洗脳状態かもね。
暴力振るわれるのは自分のせい!みたいな体のケアも大事だけど、まずは心のケアが重要かと!。
その上で事情聴取しなきゃ埒あかないんじゃないかな?。

身内の旦那さんが車に跳ねられて肋骨4本折れましたが
咳もくしゃみも笑う事すら激痛で地獄だと言っていました。
トイレでいきむのも至難の技だと……。

この女性がどうやって生活していたのか謎。

なんでこんな男を庇うの?
相当な大ケガだけど?
にしても、こないだの煽り運転の2人も出会い系だったけど、中年男女でそんなに利用している人がいるとは驚きです。
ある程度お金も時間もあると、そういう出会いを求めちゃうのか…。
1人好きな私には理解不能です。
もう恋愛も結婚ももうお断りだけどね。

このような意見がありました。

布施川亘容疑者に対する批判の声が多かったですが、女性もなぜ逃げなかったのかと疑問の声もありました。

まとめ

今回の事件では女性は一種の洗脳状態にあったと思います。

逃げれないように女性を押さえつける卑劣な犯行です!

このような犯罪者には厳罰化を希望します。

女性も男性から解放された事で自由に恋愛もしてもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。