事件

【最新逮捕!!】高橋伸の身元引受人の女性は誰?一緒に逃走しているのか?女との関係について!

ジープ速報です!!

今回取り上げる話題は恐喝未遂の罪で実刑判決を受けていた高橋伸被告が逃走した事件についてです。

この事件では身元引受人の女性と一緒に逃げたとされています。

高橋伸被告は精神科に行く途中に逃げたようですが、精神科に行くぐらいですので、逃走する可能性が高いのではと思ってしまいます。

今回は一緒に逃げた女性は誰なのか?名前や動機について調べていきますので最後までお付き合いください。

追記

10/5(土) に逮捕されました。

一緒にいた女は城所恵望莉容疑者になります。

事件について!

事件についてはフジテレビ系(FNN)で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

恐喝未遂の罪で実刑判決を受けた男が病院に向かう途中に逃走した事件で、男の身元引受人となっている知人女性と、男が逃走してから連絡が取れなくなっていることがわかった。

恐喝未遂の罪で実刑判決を受けて控訴中の高橋伸被告(45)は、病院での診察を理由に、裁判所から勾留の停止を認められ、身元引受人とともに立川拘置所から東京・小平市の病院に向かう途中、行方がわからなくなった。

身元引受人は、高橋被告の行きつけの居酒屋の男性店長と知人女性の2人で、検察は、店長とは連絡が取れているが、もう1人の身元引受人となっている知人女性とは、高橋被告が逃亡してから連絡が取れていないことがわかった。

犯人隠避の疑いもあるとみて、検察は、高橋被告の行方を追っている。

引用 ヤフーニュース

このような事件になります。

動画もありましたので掲載しておきますので確認ください。

正直身元引受人があれば外に出れる制度そのものに問題があるように感じます。

実刑の判決が出るぐらいの犯罪者ですので、逃げる可能性は高いと考えられます。

いくら身元保証人がいても共謀して逃走はよくある事ではないでしょうか?

しかもこの手の女性は、犯人に洗脳されることが多いと思います。

しかも今回は精神科に行く予定だったようですので、普通でない事は明白だと考えられます。

実刑判決を受けるほどの凶悪犯罪者ですので、外に出してはだめだと思うのは私だけでしょうか?

高橋伸の身元引受人の女性は誰?

気になる女性の存在ですが、現時点では詳しい報道はされていませんでした。

まだ連絡がつかないだけで犯人と決まったわけではないので公表されていないのかもしれません。

また身元引受人制度そのものを変える必要があると感じました。

追記 

女の名前が判明しました。

城所恵望莉容疑者29歳になります。

一緒に逃走しているのか?

一緒に逃走している可能性が高いと報道されています。

身元引受人となっている知人女性とは、高橋被告が逃亡してから連絡が取れていないことがわかっています。

犯人隠避の疑いもあるとみて、警察は、高橋被告の行方を追っているとの事でした。

それにしてもこの手の犯罪者は逃げるリスクが高いと思います

制度そのものの見直しをお願いしたいです。

逃げられると周辺住民は恐怖でしかないと思います。

2人の関係については

関係性については明らかになっていません。

恋人だった可能性はありますが、確定情報ではありません。

洗脳し自分の思い通りにしていた可能性はあると思います。

ネットでの反応は?

ネットではどのように言われているのか調べてみました

いくつか紹介していきます。

こんな性根無し出所しても更生するわけないので見つけしだい銃殺で良いと思う。

そもそも身元引け人自体が怪しい。逃走されても仕方ないというか、、この前の煽り運転もそうだが変に洗脳されて庇っちゃうみたいな感じなのでしょうか

どうしてそんなに簡単に逃走できるような状態にするのか?

恐喝未遂の実刑なんてほんのわずかな刑期でしょ

逃げる必要が他にあるって事なのかな

犯罪者の身元引き受け人ってそんないい加減な身元の
奴でいいの?

テレビでの八代英輝弁護士談・・・(要約)検察の不手際だ。今回の逃亡者は保釈請求を2回しており、裁判所はそれを「逃亡」「証拠隠滅」の虞ありで請求をことごとく却下している。逃亡の虞ある者の行動を検察は警察を指揮し行動確認・監視を怠った。に反論する。
広く言うと、警察は事件を検察庁へ送致し裁判の結果が出た時点で捜査は終了している。まして裁判で有罪が宣告され身柄が勾留されている段階での勾留執行停止に関しては、裁判所と検察庁での問題である。今回のケースは警察の手を離れた事件に関し、検察官の警察への一般的指示権にも具体的指揮権にも属さない事項であって警察が勾留執行停止対象者の行動確認をする具体的な法的根拠はない。法的根拠がないという事は、即違法ではないが紙一重で違法となりかねない。一般的に行われているのは、検察が警察に情報提供し警察は警察独自の判断(公共の安寧秩序維持等)で行動しているのである。

犯人隠避=女
「キモトさーん!」を思い出す。

このような意見がありました。

身元引受人はしっかりと責任をとってもらいたいです。

まとめ

今回の事件では女性と逃げた可能性が高いと思います。

実刑判決がでているわけですので、外に出す必要はないと思います。

今回の事件を受け法律の改定も必要だと思います。

凶悪犯を野放しにしないように色々と変えていってもらいたいです。

また身元引受人が異性である事もどうかと思ってしまいます。

恋愛感情で損得勘定ができなくなる可能性もあるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。