事故

【動画あり】台風19号の被害!埼玉県東松山市の浸水被害がやばい!?場所は?都幾川の氾濫被害!

ジープ速報です!!

今回は台風19号の被害状況について共有していきたいと思います。

被害の中でも埼玉県の東松山市の被害状況が酷く、ツイッターでは拡散を希望している人もいるぐらいの状況です!

まだ深夜ですので、消防や警察の対応が間に合っていない状況のようです。

何とか助かってもらいたいです。

それでは共有していきますので最後までお付き合いください。

台風19号被害状況!埼玉県東松山市!

今回取り上げる地域は東松山市です。

実は私も埼玉在住で30年以上住んでいますが、ここまでの被害は聞いた事がありません。

今回の東松山ですが、隣の市になります。

私の地域は何とか大きな被害はありませんでしたが、東松山は浸水が酷い状況です。

 

画像で見てもわかりますが、2階まで浸水している地域があります。

出典 Twitter

屋根部分まで水が来ているのがわかります。

東松山市では都幾川の氾濫した事により浸水被害が拡大しているようです。

この画像の地域は東松山の早俣地区のようです。

地図で確認すると都幾川の近くである事がわかります。

追記

朝になり被害状況が明らかになってきました。

https://twitter.com/kamemi1229/status/1183167492505554944

 

 

被害状況が見えてきました。

東松谷のピオニー周辺の被害が甚大です。

救助が困難か?

ツイートを見ると救助要請から3時間が経過しているのにも関わらず、助けが来ていないようです。

https://twitter.com/Tama_yur/status/1183051971894202374

https://twitter.com/uragoe/status/1183058398708817920

 

救助要請をしているようですが、深夜との事もあり困難な状況が続いているようです。

いち早く救助をしてもらいたいです。

 

都幾川の動画あり!

都幾川の動画がYouTubeにアップされていました。

動画がアップされたのは昼間でしょうか?

埼玉で台風が接近したのは21時頃になります。

昼の段階でこの水位ですので、被害の大きさが想像出来ます。

 

過去最大級の台風19号!

今回の台風ですが、過去の1300人近くもの犠牲者をだした狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となる恐れがあると言われています。

各地の被害状況が少しずつ見えてきていますが、かなりの被害になります。

埼玉に30年以上住んでいますが、台風で初めて避難をしました。

避難所にはたくさんの人が避難していましたので、今回の台風の大きさを感じました。

 台風19号について、気象庁は11日、1300人近くもの犠牲者をだした狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となる恐れがあると発表しました。

「午後4時すぎの伊豆大島です。風、そして雨も徐々に強くなってきました。海も荒れています。高い波が、大きなしぶきが上がっています」(記者)

“今年最強”ともいわれる台風19号の脅威が日本列島に近づいてきています。伊豆大島の海はすでに大しけの状態に。

八丈島でも朝から岸壁に打ち付けた波が空高く上がっていました。

神奈川県横須賀市では道路にまで波が。

大型で非常に強い台風19号は八丈島の南南西およそ550キロを1時間におよそ25キロの速さで進んでいます。非常に強い勢力を保ったまま、12日の夕方から夜遅くにかけて東日本に接近または上陸し、その後、北東へ進む見込みです。

「自分の命・大切な人の命を守るため、風雨が強まる前に、夜間暗くなる前に、早め早めの避難、安全確保をお願いします」(気象庁予報部予報課 梶原靖司課長)

気象庁は、今回の台風19号の大雨について、過去の“ある台風”に匹敵する可能性があると述べました。

「河川の氾濫が相次いだ昭和33年の狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となるおそれもあります」(気象庁予報部予報課 梶原靖司課長)

1958年の「狩野川台風」です。これは当時のニュース映像。

「家屋の浸水35万戸あまり、死者400、行方不明900」(ニュース音声)

伊豆半島などで河川の氾濫が相次ぎ、1300人近い死者・不明者を出しました。

引用 ヤフーニュース

 

まだまだ警戒が必要!

台風19号は大型で非常に強い勢力で日本列島に沿うように動いています。

暴風域もとても広い為、まだまだ強い突風が吹く可能性があります。

千葉の市原市では竜巻とみられる突風で50歳の男性が亡くなる被害が出ているなどまだまだ注意が必要になります。

 

ネットの反応は!?

今回の台風19号についてのネットの反応を見てみました。

いくつか紹介していきます。

「浸水ハザードマップ」「洪水ハザードマップ」と検索で、堤防が決壊した時自宅が浸水するかどうかが見られます
浸水範囲は思っている以上に広く、河川から結構離れていても2階高さまで浸水するような場所もあるので、うちは大丈夫だろうと思わず、一度チェックすると良いと思います

お願いします
玄関回りや庭に置いた鉢植えや、自転車を取り込んで下さい
凶器となって隣人宅のまどを直撃します
ゴルフ場のネットじゃないけど予防すれば免れる被害もあるはず

まだ、本州上陸まで半日ほどあるのに既に複数の河川で氾濫危険水位って、これからまだ24h近くは降り続くし更に強くなるというのに。

このようなコメントがありました。

まとめ

今回の19号の被害は予想をはるかに超えるものでした。

埼玉に住んでいて初めての経験です。

台風を甘く見てはいけないと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。