事件

神戸市中央区の会社員の女(30歳)は誰・名前・顔画像は?お店の情報は?生活保護を貰いながら風俗店勤務!

ジープ速報です!!

今回取り上げる話題は生活保護を受給しながら風俗店に勤務していた事で逮捕された事件になります。

生活保護を受給できるほどの状態だったのでしょうか?

今回はこの30歳会社員女について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については神戸新聞NEXTで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

兵庫県警生田署は6日、詐欺の疑いで、神戸市中央区の会社員の女(30)を逮捕した。

逮捕容疑は、2017年7月~12月、当時、風俗関係の仕事で収入を得ていたにもかかわらず、神戸市中央福祉事務所に申告せず、生活保護費計約73万円をだまし取った疑い。同署の調べに容疑を認めているという。

引用 神戸NEXT

このような報道になります。

風俗関係とは気になりますね。

 

会社員の女(30歳)は誰・名前・顔画像は?

気になる会社員女の名前や顔画像ですが、現時点ではどのメディアでも公表されていませんでした。

SNSでも拡散はされていませんでした。

ガールズチャンネルなどの掲示板でも特定の動きはされていましたが、まだ特定には至っていませんでした。

今後メディアやSNS・掲示板で公表されましたら追記していきます。

風俗で5か月で73万ですので、1ヶ月15万得ていた事になります。

それなりに可愛いと思われます。

会社員の女(30歳)のプロフィールは?

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 不明

年齢 30歳

住所 神戸市中央区

職業 会社員

罪名 詐欺の疑い

このようになります。

会社員ですので、今現在は普通に働いているようです。

生活保護自体が不正だったのかもしれません。

 

お店の情報は?

勤務先情報ですが、こちらについても公表はされていませんでした。

このように多数店舗もありますので特定は難しい状況です。

ネットの反応は?

ネットではどのような意見があったのでしょうか?

問題はきちんとしたルールで行うこと。ただでお金貰うんだよ。それ位の制約があって当然だろう。

当然です。指紋も取るべき。不正受給したら厳罰。念書も取るべき。受給している人は公共施設、道路などで奉仕の清掃などをするべき。

俺たちの税金が・・・
ちゃんと使うべきところに使ってくれ

見つかるまでの期間がどれくらいかかっているだろうか?長い期間発覚しないなら、内部統制が効いていないことになる。人が多くいながら、牽制効果がなかったことになるし、部署の異動をしても不正防止には意味がない

生活保護費の着服、本当に多いですね。私は元ケースワーカーですけど、自分の経験から着服の多発は生活保護制度に欠陥があるせいだと考えています。こうも易々着服できるチェックの甘さは言うに及ばず、ケースワーカーを激務により酷使することで職務への使命感の喪失につながり、さらに使命感を喪失したケースワーカーにとって受給者の生活全般を管理できる状況は誘惑が大き過ぎると考えられます。国は生活保護制度を全面的に見直すべきです。因みに私はあまりの激務にあきれ果て退職しました。

着服した人間は懲戒解雇、告訴など制裁を受けるけど不正受給者は分かった時点で打ち切りだけ。もっと徹底的に調べて不正受給者から過去に支払われた生活保護費を回収し、そして本当に必要な人に支払うべきだと思う。

このような意見がありました。

 

容疑はどうなるのか?

今回の事件での逮捕容疑は詐欺罪になります。

罪については10年以下の懲役となります。

今回はどのようになるのか注目になります。

まとめ

今回の事件では風俗で働いていなければバレないとでも思ったのでしょうか?

今は会社員として働いているようですのでしっかりと返してもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。