Jeep 75Years Celebration - Jeep® Cherokee

ABOUT

1984-2001
Jeep® Cherokee

当時、独自に行った市場調査で、将来はコンパクトSUVの人気が高まることを確信したことで、Cherokee XJおよびスポーツワゴンWagoneerの開発に巨額の投資が行われました。このXJは、主要オフロード3誌の「4×4オブ・ザ・イヤー」賞に輝くなど、空前の人気を博しました。
このモデルは、フルサイズモデルのWagoneer SJに比べて全長約50cm、全幅約15cm、全高約10cm、それぞれコンパクトにした上、約450kgの軽量化を実現し、革命的なモデルとなりました。さらに従来のシャーシ&フレームに代えて、ユニボディと呼ばれる革命的なモノコックプラットフォームを採用。XJはパートタイムのコマンドトラック®とフルタイムのセレクトラック®、2種類の4×4システムを設定した初のモデルとなりました。また優れたオフロード性能に加え、アフターマーケットも充実したため、4×4愛好家に長く支持されたのです。
このCherokeeは1988年まで、小型SUVとして2ドアと4ドアの2種類のボディを持つ唯一のモデルでした。
なお、モデル期間中に導入されたグレードは次の14種類です――Base、SE、Wagoneer Limited、Briarwood、Pioneer、Pioneer Olympic Edition、Chief、Sport、Country、Classic、Limited、Laredo、Freedom、60th Anniversary Edition。