Jeep 75Years Celebration - Jeep® Grand Cherokee

ABOUT

1993-Present
Jeep® Grand Cherokee

1992年1月7日、デトロイト モーターショーで、コンベンションセンターのガラスをぶち破って登場したことで話題をさらったGrand Cherokee ZJ。
ZJは、Wagoneerの後継となる中型ラグジュアリーSUVで、発売するやいなや大きな反響を呼び、『モータートレンド』誌の「トラック・オブ・ザ・イヤー」、『フォーホイーラー』誌の「フォーホイーラー・オブ・ザ・イヤー」、『4ホイール&オフロード』誌の「4×4オブ・ザ・イヤー」など数多くの賞を受賞。多くの自動車メーカーがその優れたデザインを競って真似したほどです。またSUVとして初めて運転席側にエアバッグを搭載するなど、SUVのオンロード性能、操縦性、快適性に新たなスタンダードを打ち立てました。
グレードは当初、Base、Laredo、Limitedの3種類。さらに特別仕様車としてOrvis(1995〜97年)を導入しています。これはLimitedをカスタマイズしたモデルで、エクステリアではハンターグリーンにゴールドストライプというデザインを採用した他、インテリアではグリーンとシャンパンのツートンシートに、レッドのアクセントとOrvisバッジが施されていました。