ニュース

WATERMAN LEAGUE CHALLENGE SERIES 湘南茅ヶ崎プロ

2014.08.07 - インフォメーション
2014年8月15日(金)〜8月17日(日)、神奈川県湘南海岸の「茅ヶ崎ヘッドランドビーチ」にて"Stand Up Paddle Boarding(SUP)"の国際大会、「WATERMAN LEAGUE CHALLENGE SERIES 湘南茅ヶ崎プロ」が開催されます。
この大会は、国際的な"Stand Up Paddle Boarding"の世界大会である「WATERMAN LEAGUE CHALLENGEのプレ大会として開催され、来年2015年からはプロ選手が転戦する「SUP World Tour World Series」に組み込まれることが内定しています。
詳しくはhttp://supu.co.jp/をご覧ください。 本イベント「WATERMAN LEAGUE CHALLENGE SERIES 湘南茅ヶ崎プロ」は、日本・アジアのトップ選手が海外のトップ選手に挑む、アジアで初めての大会。国内ではまだ誰も見たことのない、トップレベルの熱いレースが繰り広げられます。
競技種目は大きく分けて2つ。参加者が一斉にスタートし、マラソンのように速さと持久力を競う「10kmディスタンス」と、参加者を少人数に分け、短距離走のように純粋な速さを競う「500mスプリント」。 さらに一般への競技普及も兼ねて、誰でも参加できる「6kmディスタンス」と「3kmディスタンス」も開催。また初心者向けの「Stand Up Paddle Boarding(SUP)体験試乗会や子ども向けにハワイ、ポリネシア文化を楽しむイベント「ナカマカイなども開催。この機会に是非、Stand Up Paddle Boarding(SUP)にトライしてみてはいかがでしょうか。 本イベントを主催するのは、Stand Up Paddle Boarding(SUP)の普及啓蒙に努めるNPO法人SUPU(スタンドアップパドルユニオン)。競技大会の運営をはじめ、講習会、ヨガや釣りなど初心者にも優しいイベントの開催、また環境面の整備や、安全、マナーの啓蒙などを行っています。
Stand Up Paddle Boarding(SUP)とは、ハワイのワイキキビーチが発祥の最新マリンスポーツ。 サーブボードに手漕ぎパドルをプラス。時にはサーフィンのように激しくライドし、時にはカヌーのように穏やかにパドリング。ボードの上でのんびり釣りを行ったり、波の上でヨガを楽しむ人たちもいます。波の上を漂うことによるヒーリング効果に加え、インナーマッスル強化にも適したStand Up Paddle Boarding(SUP)は、流行に敏感な海外セレブリティにも大人気。あのキャメロン・ディアスやケイト・ハドソンなども愛好家のひとりと言われています。