事件

野中貴幸の顔画像・Facebookは?大学はどこ?同乗していた女は誰?飲酒運転で女性はね逃走!佐賀市与賀町

ジープ速報です!!

今回取り上げる話題は飲酒運転をし10代の女性が乗った自転車に衝突し、そのまま逃げた事件になります。

この事件で逮捕されたのは野中貴幸容疑者になります。

飲酒運転をしてしかもひき逃げとなれば罪は大きいです。

今回はこのような事件を起こした野中貴幸容疑者について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については九州朝日放送で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

15日朝、佐賀市で飲酒運転の上、ひき逃げ事故を起こしたとして、17日、21歳の大学生の男が逮捕されました。
一部、容疑を否認しています。

過失運転傷害と酒気帯び運転、ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、佐賀市与賀町の大学生・野中貴幸容疑者(21)です。

警察によりますと野中容疑者は、15日午前8時半ごろ、佐賀市与賀町の県道で、普通乗用車を酒気帯び運転して歩道に乗り上げ、10代の女性が乗った自転車に衝突したあと、そのまま逃げた疑いが持たれています。
女性は、右ひじを打撲する軽傷です。

警察は、目撃者の話などから野中容疑者を割り出し、17日、逮捕しました。

警察の調べに対し野中容疑者は、酒気帯び運転と歩道に乗り上げたことは認めましたが、ひき逃げ容疑は否認しているということです。

警察は、野中容疑者の車に同乗していた20代女性から話を聞くなど、事故の状況を調べています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-53381071-kbcv-l41

このような事件になります。

飲酒と歩道に乗り上げは認めているようですが、ひき逃げについては否認しているとの事です。

驚きなのが同乗していた20代の女性がいたとの事です。

飲酒と知っていたとすれば罪に問われる可能性もあります。

野中貴幸の顔画像・Facebookは?

今回の事件を起こした野中貴幸容疑者の顔画像ですが、現時点ではどのメディアでも公表されていませんでした。

Facebookについては同姓同名のアカウントがありましたが、特定には至っていません。

顔画像を載せているアカウントもありませんでした。

ひき逃げについて認める供述がされればメディアでの公表もあるかもしれません。

その際には追記していきます。

大学はどこ?

通っていた大学の情報ですが、こちらについても公表されていません。

佐賀市与賀町に住んでいる事から付近の大学の可能性があります。

該当する大学は

佐賀大学本庄キャンパス

佐賀大学鍋島キャンパス

西九州大学神園キャンパス

このあたりになります。

ただ別地区に通っている可能性もありますので、特定は難しい状況です。

ネットの掲示板では情報が出てきていますので、情報を精査し掲載していきます。

野中貴幸のプロフィールについて!

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 野中貴幸

年齢 21歳

住所 佐賀市与賀町

職業 大学生

罪名 過失運転傷害・酒気帯び運転・ひき逃げの疑い

このようになります。

同乗していた女は誰?

この事故では同乗者がいた事がわかっています。

飲酒運転同乗罪の罪に問われる可能性があります。

運転者が酒酔い運転の場合、その同乗者は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

運転者が酒気帯び運転の場合、その同乗者は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

このように厳しく取り締まられます。

飲酒を知っていたのかがポイントになるようですが、知らなかったでは済まないと思います。

容疑が固まれば名前の公表があるかもしれません。

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

酒気帯び運転は1発免許取り消し、その後取得できないようにする。

酒気帯びで軽微な事故でも起こした場合は10年収監。

人身事故等の場合は極刑で。

あまりにも軽く考えてる。

どこまで厳罰化されないと飲酒運転は減らないのか…

そもそもエンジンかける前に呼気検査してアウトならエンジンが始動しない構造にすればよい。自動運転さえ実現性が見えてきているのに、簡単なことではないのか、自動車メーカーの怠慢ももつも糾弾すべき。

飲酒運転を無くす為には、更なる厳罰化や酒類に対する規制が必要かもね。それでも飲酒運転をする奴はいるが、抑止力にはなるでしょう。酒は飲み過ぎると、薬物使用と何ら変わらん。

飲酒運転=殺人未遂罪で最低30年の収監!そして飲酒運転で事故って人を殺しちゃったら殺人罪で死刑!ってしていかないと飲酒運転は無くならないでしょう。

たとえ飲酒検知で数値がギリギリだったとしても飲酒運転には違いない。無期懲役にするべきだし、しないといけない。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-53381071-kbcv-l41

まとめ

今回の事故ではひき逃げについては否認しています。

車を確認すれば容疑についてはわかると思います。

飲酒運転はいつまで経ってもなくなりません。

ネットのコメントでもありましたが、もっと厳罰化をしていく必要があるかもしれません。

今回は軽いけがで済んでいますが、死亡事故に繋がる可能性も十分に考えられます。

最新の情報が入りましたら追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。