事件

【画像あり】新宿南口(ミロード陸橋)で首吊り自殺!男性は誰?名前や顔画像は?精神障害あり!

ジープ速報です!!

今回取り上げる話題は新宿南口で若い男性が首吊り自殺を図った件についてです。

自殺については未遂で終わりましたが、Twitterのトレンドにもなる事態となっています。

今回はこの事件について見ていきますので最後までお付き合いください。

追記 

自殺未遂でしたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

新宿南口(ミロード陸橋)で首吊り自殺か?

Twitterでトレンドになる程の注目されています。

https://twitter.com/kayoshinyumusu/status/1214033623323537408

このような出来事が1月6日13時ごろに新宿駅南口のミロードとサザンテラスを結ぶ陸橋で自殺騒動が起きました。

幸いな事にすぐに警察・消防が駆け付け自殺は未遂に終わっています。

現場について!

自殺騒動が起きたのは新宿駅の南口にある商業施設ミロードとサザンテラスを結ぶ陸橋です。

 

自殺未遂をした男性は誰?名前は?

未遂だったとはいえ、日中に行われた自殺騒動を起こしたのは誰なのか気になるところです。

画像を見る限り若い男性で20代のように感じます。

身なりなどもしっかりとしている男性でまさか自殺を考えるようには正直見えませんでした。

名前などの公表はありませんでした。

今後メディアでの公表がされる可能性もありますので、分かり次第追記していきます。

追記

男性が30代である事がメディアで公表されました。

出典 Twitter

自殺の理由は?

新宿駅と人通りの多いところで自殺を考えるのには理由があったのか気になります。

こういった心理には

注目を浴びたい

自分が自殺する事で世間にアピールをしたい

イジメなどがあり、そういった人に対する当て付け

こういった心理が働くようです。

詳細はまだわかっていませんが、思いつめ新宿まで来ていた可能性がありそうです。

また大型連休明けで仕事や学校などに行きたくない結果自殺を考える人が増えるのもこの時期の特徴です。

うつ状態で思いつめてしまう人が多いですので周りのサポートや声掛けが必要になる時期なのかもしれません。

自殺対策白書によれば心の疲れが顕著に現れ自殺が増えるのが正月休みなどの長期休み明けだ。再び仕事に戻ることが心のストレスを倍増させ自殺に追い込んでしまう可能性もある。そうした事態を防ぐためには周りが心の変化に気づくことが必要だ。例えばこれまで勤務態度がまじめだったのに欠勤や遅刻が増えてきた、これまでよりも飲み会などへの付き合いが悪くなった、身なりが乱れてきた、仕事中・会議中などに居眠りをしているなどが挙げられる。特に長期休みの後にこうした傾向が見られた場合には注意が必要だ。たるんでいると叱りつけたくなるかもしれないが、心の疲れが現れている可能性を考慮に入れる必要があるだろう。

引用 https://www.zaikei.co.jp/article/20190115/488785.html

自殺者を撮影するのはどうなのか?

やはりこういったモラルの問題が議論となっています。

意見としては様々出ています。

スマホで写メとるやつもわるいけど、あんなところで自殺するのもどうかと思う。

自殺するなら迷惑かけないようにしなよ…

確かにそうそー
私だってネットに叩かれてるけど
死にたくても死ねない人生なんだよね

人はいつ死ぬか分からないけど.

その人はタイムリミットだったのかな

色々撮影が何とかって、問題になってるところ一つだけ言わせて..自殺することが悪いとも良いとも言わないけど、せめて複数の赤の他人の目に付く所で自殺を測るのはやめてくれないか…。
撮影も頭おかしいと思うけど、私はそれ以前の問題もあると視点を変えて見て見て欲しい….。

首吊り自殺がトレンド入りしてる……物騒だなー

 

自殺の報道がされる

自殺の報道が産経新聞でされました。

内容は以下の通りになります。

6日午後0時15分ごろ、東京都新宿区西新宿のJR新宿駅南口の歩道橋で、「若い男性が柱にマフラーをひっかけて、飛び降りようとしている」と110番通報があった。警視庁新宿署によると、マフラーで首をつり、心肺停止状態になっている30代の男性を発見。男性は通報の直後に飛び降りたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は男性が自殺を図ったとみて調べている。

同署によると、男性は精神障害があり、直前まで一緒に飲食していた知人に対し、「これから死ぬ」などと話していたという。現場は甲州街道にかかる「ミロードデッキ」と呼ばれる歩道橋で、駅周辺の商業施設などと接続している。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000567-san-soci

まとめ

今回の騒動では未遂に終わってよかったと思います。

自殺をした男性はなぜ人の多い場所を選んだのかも疑問が残ります。

大型連休で気が緩む時期でもあります。

様子のおかしい人が周りにいたら積極的な声掛けでこのような自殺が減るようにも感じます。