事件1

【宮城県色麻町・放火】中学生は誰?名前や学校の情報は?動機がヤバい!?

ジープ速報です!!

宮城県色麻町で住宅が全焼する火災があり2人の遺体が発見されました。

この火災で住民の40代の母親と高校生と思われる姉が連絡が取れていない事からこの2人が亡くなったとされています。

驚きなのが放火をしたのは15歳の中学生であるという事です。

なぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

今回は動機や中学生の情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については共同通信で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

宮城県色麻町の農業男性(69)の住宅が全焼し、2人の遺体が見つかった火災で、男性の孫の男子中学生(15)が「火を付けた」という内容の供述をしていることが7日、捜査関係者への取材で分かった。県警加美署は容疑が固まり次第、現住建造物等放火の疑いで逮捕状を請求する方針。

男子中学生は火災後に連絡が取れなくなっていた。同9時ごろ、現場近くで見つかり、同署が事情を聴いていた。

同署によると、一家は男性夫婦、娘夫婦とその長女、長男の男子中学生で6人家族。40代の娘と、10代の長女と連絡が取れなくなっており、遺体はこの2人とみて調べている。娘の夫が軽傷。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00000138-kyodonews-soci

このような報道になります。

放火殺人になるのでしょうか?

中学生でこのよな事件を起こしてしまう心理が気になるところです。

 

中学生の名前は?

中学生の名前や詳しい情報ですが、未成年との事もありメディアでの公表はされていませんでした。

SNSでも情報は出ていませんでした。

有力な情報が入りましたら追記していきます。

中学校はどこ?

メディアでの報道では中学校名は出ていませんでした。

放火があったのは宮城県色麻町になります。

色麻町立色麻中学校がこの町の唯一の中学になるようです。

可能性があるかもしれませんが、まだ確定ではありません。

詳しい情報が入りましたら追記していきます。

動機について!

動機については明らかになっていませんが、

自分が火をつけた。こんなことになるとは思わなかった

このような供述をしています。

近所の住民の話しでは

現場近くの70代女性は「サイレンの音で起きて外に出ると、家から火柱が上がり、真っ赤になっていた。円満な家庭だったと思う」。近所の男性(80)は「家族のトラブルは聞いたことがない」と話した。

このような事が言われています。

家族円満・家族トラブルはなかったとされていますが、実際はどうだったのでしょうか?

火災の時刻も7日午前2時20分ごろの深夜です。

普通中学生が起きている時間ではありません。

何か問題があったように感じてしまいます。

動機については事件の大きさから今後封土される可能性が高いと思います。

最新情報が入りましたら追記していきます。

Twitterの反応は?

https://twitter.com/Penguin_Sub_H2/status/1236269713446948864

容疑について!

容疑については現住建造物等放火になります。

現住建造物等放火罪(げんじゅうけんぞうぶつとうほうかざい)は、人が現に住居に使用しているか、または現に人のいる建造物等(建造物、汽車、電車、艦船又は鉱坑)を放火により焼損させることを内容とする犯罪である

引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/現住建造物等放火罪

法定刑については死刑又は無期若しくは5年以上の懲役になります。

どうやら放火殺人は現住建造物等放火になるようです。

罪も殺人罪と同等となります。

ネットの反応は?

ネットの反応を見ていきます。

この中学生は、今何を思うんだろう。
火災について聞かれ放火を認めた時、何を思ったんだろう。
このニュースから見えてこない、放火の前にあった無数の家族のやりとりの中に原因はあるんだろうか。
想像しても仕方ないけど、そういうことが気になる。

もう遅いことだけど、この先、生きていて苦しみ続けることになるだろうなぁ。
小さな頃からのお母さんとの思い出、お姉ちゃんとの思い出…、それらが一瞬でも蘇るたび、奪ったのは自分だという重みを加齢と共に実感していくんだと思います。
笑顔とか思い出しませんかね?

中学生の背景がどうなのかが分かりませんが、日本の教育では他の人を思うという事が備わり難くい、その様な現状が関係しているのではないでしょうか。

偏見かもしれないがメンタルに何か問題があったりしないだろうか。それとも虐待などがあったりしたのだろうか…
原因をできるだけ明らかにして今後の対策に活かせたりしないだろうか…

家族が多いなら多いで、うるさく感じたかもしれない。
ただ、人の命を奪えば、これから先もっと苦労することになる。

それがわからなかったのだろう

この中学生はまさかこうなるとは思わなかったと言っている。中学生にもなってこうなるとはって。今しか考えてない子供たちが多いがコレやったらこうなるとか先の事を考えない子供たちが多すぎる。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200307-00000138-kyodonews-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=5

まとめ

今回の事件では母親と姉を失う事となっています。

自分のしたことをしっかりと反省し罪を償ってもらいたいです。