事件1

林あゆみ容疑者(岐阜)の顔画像・Facebookは?動機は育児ノイローゼ?4歳長男投げ落とす

ジープ速報です!!

岐阜市でアパート2階のベランダから4歳の長男を投げ落とす事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのは林あゆみ容疑者(32)になります。

長男は軽傷で住んでいます。

林容疑者は投げ落とした長男と2人で暮らしていたとの事です。

一体何があったのでしょうか?

今回は林容疑者について、動機など見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については東海テレビで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

9日朝、岐阜市でアパート2階のベランダから4歳の長男を投げ落とした殺人未遂の疑いで、32歳の母親が逮捕されました。

母親は「子育てや家事で疲れていた」という趣旨の供述をしています。

逮捕されたのは、岐阜市正木の団体職員・林あゆみ容疑者(32)で、9日午前7時ごろ、自宅アパート2階のベランダから4歳の長男を投げ落とした殺人未遂の疑いが持たれています。

長男(4)は額を打撲するなどの軽傷です。

長男(4)は自力で玄関先まで戻り、泣いていたところ隣の部屋の住民が警察に通報。駆け付けた警察官に林容疑者は逮捕されました。

警察によりますと、林容疑者は長男とアパートで2人で暮らしていて、調べに対し容疑を認めた上で「子育てや家事で疲れていた」という趣旨の供述をしています。

また、岐阜県中央子ども相談センターによりますと、これまで林容疑者に関して相談を受けた記録はないということです。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00027184-tokaiv-soci

このような事件になります。

長男は2階から落ち額の打撲で済んだのは奇跡的だと思います。

林あゆみ容疑者の顔画像・Facebookは?

気になる顔画像の情報ですが、現時点ではどのメディアでも公表はありませんでした。

Facebookについては同姓同名のアカウントはあるものの、本人と特定する決め手のない状況です。

Twitterやインスタも同様の結果となります。

今後メディアで公表がありましたら追記していきます。

プロフィールについて!

現時点で分かっている事をまとめておきます。

名前:林あゆみ

年齢:31歳

住所:岐阜市正木

職業:団体職員

罪名:殺人未遂

このようになります。

林あゆみ容疑者は団体職員ですが職場の情報は出ていません。

容疑については殺人未遂と重いものとなっています。

住所について検索すると以下のような場所になります。

動機は育児ノイローゼ?

林容疑者は子育てや家事で疲れていたと供述をしています。

この事から育児ノイローゼのような状態だったのかもしれません。

状況から林容疑者は4歳の長男と2人暮らしであった事がわかっています。

岐阜県中央子ども相談センターによりますと、これまで林容疑者に関して相談を受けた記録がない事から突発的な犯行の可能性もあるかもしれません。

4歳ぐらいですと、言葉も出てきていて反抗をしてくる時期でもあります。

何かの拍子に気持ちが切れてしまった可能性もあるかもしれません。

ただ落とす事は絶対にダメな事ですし、母親として取るべき行動ではありません。

命があり本当によかったと思います。

容疑について!

容疑については殺人未遂となっています。

殺人未遂とは殺意の有無が問われる事になります。

確かに2階から落とした場合は命を落とす危険性はあったと思います。

今回の事件では殺意の有無が争点となるのではないでしょうか。

殺人未遂の場合の法定刑は死刑または無期もしくは5年以上の懲役となります。

ただ動機によっては、減刑される事も多く全体の30%は執行猶予付きになるとのデータがあります。

出典 https://www.t-nakamura-law.com/column/

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

とにかく男の子が無事で良かった。
私も息子が小さい頃、3階建ての自宅に住んでいて何度、3階のベランダから落とそうかと思っていました。知らない土地での育児、舅と姑、夫の関係などストレスフルで育児ノイローゼだったのだと思います。
誰でも可能性は紙一重。母親も辛かったのだろうし、今も辛く苦しい思いをしてるはず。近くにいたら話を聞いて支えてあげたいです。

一人で子育てするのは辛くて大変だっただろうね。子育てする親ならよくわかる。でもね、やけになって行動を起こす前に一つ深呼吸して思いとどまらないと。頭冷やすのに逮捕された事や通報してくれた隣の住民に感謝すべきだね。息子さんが無事で良かったね。

落とされても玄関に戻ろうとする。。このくらいの年齢のコの健気さ、、胸が苦しい。。
虐待を受けてるコの多くは親をそれでも庇うそうです。今回の件は故意的日常的虐待とは質が異なるのかもしれませんんが、幼児の親への愛はものすごく純粋で強いものがあると思います。

シングルマザーに育てられた私なのでわかることもあるが、子育ては想像を絶する大変な仕事だと思う。ただ、なんとか乗り越えて愛情を注げばいずれ何倍にもなって返ってくる。このお母さんが追い詰められてた気持ちもわかる。子供も愛情が欲しくて必死で頑張ってる。なんとか救われる世の中であってほしい。

俺はどんな理由があろうとも虐待を許さない。
いかなる事情があろうとも、虐待を正当化出来ない。
1番悲しく辛いのは、どんな虐待にあったとしても、自身が悪くなくても、どんなに体が痛くても心が壊れそうでも、やはり母親の元に戻ろうとするんだ。これが1番やるせない。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200309-00027184-tokaiv-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=8

まとめ

今回の事件では突発的に犯行を起こしてしまったのであれば周りに相談できる相手がいなかったのかと思ってしまします。

子供を育てる事は大変ですし、一人では尚更です。

周りがサポートできる環境作りが必要になるのかもしれません。

ただ今回の事件は絶対にあってはいけない事件なのは間違いないです。