火災

【札幌市北区・放火】大場康平容疑者が逮捕!動機は家族トラブルか?精神疾患ありか?

ジープ速報です!!

3月20日午前4時ごろ、札幌市北区の自宅が全焼する火災が発生しました。

この火災ではこの家に住む20歳の大場康平容疑者が自宅に火を付けたとして逮捕されています。

家族とのトラブルがあったような報道もありますが、一体何があったのでしょうか?

今回は火災の状況や逮捕された大場康平容疑者について見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については北海道ニュースUHBで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

3月20日午前、札幌市北区の自宅に火をつけて全焼させたとして、パート従業員の男が逮捕されました。

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市北区のパート従業員の大場康平容疑者(20)です。

大場容疑者は、2020年3月20日午前4時ごろから4時50分ごろにかけて自宅に火をつけて全焼させた疑いが持たれています。

大場容疑者はこの家で両親や弟と暮らしていて、当時家族も家にいましたがケガをした人はいませんでした。

警察によりますと大場容疑者は2階の自分の部屋に火をつけたとみられていて、事件後、警察からの聞き取りに火をつけたと話しています。

調べに対し大場容疑者は「家族とトラブルがあり自殺しようと思い火をつけた」と供述しています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000011-hokkaibunv-hok

このような報道となります。

大場容疑者は自殺をしようとしていたようです。

この火災ではケガ人などいなかったのはまだ良かったと思います。

 

大場康平容疑者の情報は?

逮捕された大場容疑者の事で分かっているのは以下の通りになります。

名前:大場康平

年齢:20歳

住所:札幌市北区太平7条6

職業:パート

罪名:現住建造物等放火の疑い

このような情報となります。

顔画像の公表などはされていませんでした。

Facebookなどを見ましたが、同姓同名のアカウントが多く特定は難しい状況となっています。

動機について!

動機については家族とトラブルがあり自殺しようと思い火をつけたと供述しているとの事です。

この家族とのトラブルですがまだ明らかとされていません。

目的は自殺だったようですが、自宅に火を付けたのであれば家族も道ずれにしようと考えたのでしょうか?

火を付けた時刻も午前4時頃です。

おそらく家族は寝ていたのではないでしょうか?

だとすれば相当悪質な犯行に感じてしまいます。

最新情報が入り次第追記していきます。

火災現場について!

火災現場は自宅となります。

自宅は札幌市北区太平7条6になります。

住所で検索をすると以下のような場所です。

精神疾患ありか?

今回の報道で気になる点があります。

警察は当時の状況や大場容疑者の刑事責任能力の有無についても調べる方針です。

このタイミングでこのような報道がされる事はあまりありません。

今の時点で刑事責任能力の有無など言われている事を考えると、精神的に何か問題があったのかもしれません。

ネットの反応は?

ネットのコメントを見ていきます。

家族でストレス溜まるくらいなら苦しくても一人暮らしをします。出た方が楽

自殺するつもりは、なかったと思う。
火をつけて、家族に迷惑かけたかったかも知れない!

いくら自身の自宅に だからって火を放つのは罪思いの分かってやってるのか、平成生まれの小僧供
考えが甘いんだよ全く

ケンカでなんで家に火をつけるかね。自分も住めなくなるのに。ご家族に何もなかったのが幸いです。家族崩壊するよ。

自殺するなら中に居ないと無理だろ。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200320-00000011-hokkaibunv-hok

まとめ

今回の火災では犯行時刻の事を考えると殺人目的ではないのかと思ってしまいます。

家族トラブルがあったのかもしれませんが、家を出るなどいくらでも方法はあったと思います。

それなのに放火をしていしまうのはあり得ない事だと感じる事件でした。