事件1

【吉田修二さん・殺人事件】尼崎市の路上でブロックで殴った男は誰?名前は?精神疾患ありで公表なしか?

ジープ速報です!!

兵庫県尼崎市の路上で吉田修二さんがコンクリートブロックで殴られ亡くなった事件の犯人が逮捕されました。

逮捕されたのは44歳の無職の男ですが、精神疾患がある為に名前の公表はありませんでした。

まさかの無罪もあるのでしょうか?

今回は事件について見ていきますので最後までお付き合いください。

事件当初の様子は別記事で書いてありますので、確認ください。

尼崎駅南側付近で殺人事件発生!逃げた男は誰?被害者の情報について!兵庫県尼崎市長洲西通1ジープ速報です!! JR尼崎駅南側の路上で男2人がケンカをしていると通報がありました。 どういった経緯かはわかりませんが、レ...

逮捕の報道について!

逮捕の報道は時事通信で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

兵庫県尼崎市の路上で男性が顔を殴られ死亡した事件で、県警尼崎東署捜査本部は22日、同市の無職男(44)を殺人容疑で逮捕した。

県警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、17日午前11時5分ごろ、尼崎市長洲西通の路上で、同市の自営業吉田修二さん=当時(70)=の顔面をコンクリートブロックで殴るなどして殺害した疑い。男は現場から徒歩で逃走していた。

県警によると、男は精神疾患があり、通院中だった。捜査関係者によると、吉田さんが経営する介護事業所のサービスを利用しており、面識があったとみられる。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000035-jij-soci

このような報道になります。

吉田さんの経営する介護サービスの利用者との事ですが、精神疾患があり利用していたのかもしれません。

その為か名前の公表はありません。

無罪となってしまっては亡くなった吉田さんは報われないようにも感じてしまう事件です。

逮捕された男の情報は?

メディアでは公表が無い為、ネットを中心に調べてみました。

ただ経営する介護施設の情報もいくつか出ていましたが、信憑性に欠けます。

せめて介護施設の特定があれば利用者から犯人の情報が入ると思ったのですが、今の時点ではデマ情報の可能性があるので掲載は控えます。

今のところは施設利用者の44歳で精神疾患があるとの情報のみとなっています。

動機について!

動機についてですが、精神疾患があったのであれば突発的な犯行の可能性が高いのではないでしょうか?

事件の様子から大騒ぎしていたとの情報はなかったようです。

近くのマンションに住む30代の会社員女性は「部屋にいたらサイレンが聞こえ、窓から見ると男性が頭から血を流して倒れていた。仰向けだったと思う。争う声は全然聞こえなかった」と驚いた様子。

吉田さんと一緒に散歩のような事をしている際にいきなり殴りかかったのではないかと思われます。

まさかの無罪か?

容疑者が精神疾患ありで殺人事件でも無罪になるケースがあるのか調べてみました。

まず大前提としては以下のような事が定められています。

刑法第39条
1 心神喪失者の行為は、罰しない。
2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

今回の44歳の容疑者はこのような形で守られている可能性があります。

櫻町弁護士:「『実際に統合失調症と判断された場合、無罪になることはあるのでしょうか?』との点についてですが、裁判例には、被告人(加害者)は統合失調症による妄想に支配された状態で犯行に及んだものであり、心神喪失状態であったと判断して無罪を言い渡したものがあります。
ただし、統合失調症に罹患している=心神喪失と常に判断されている訳ではなく、統合失調症に罹患していたが善悪の判断能力が著しく減退していたにとどまるとして「心神耗弱」と判断し、刑法39条2項に基づき刑を減軽した上で有罪を言い渡したものもあります。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000035-jij-soci

弁護士サイトではこのような事が書かれています。

確実に無罪になるのではなく、減刑の可能性の方がありそうです。

過去に無罪となった例はあるようですが、精神病院に入院が義務付けられるなど、普通の暮らしに戻る事は事実上難しいようです。

ただ精神疾患があるのであれば精神病院に入院もそこまで苦ではないかと思いますが、

今回の事件では裁判の行方が気になるところです。

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

「県警によると、男は精神疾患があり、通院中だった。捜査関係者によると、吉田さんが経営する介護事業所のサービスを利用しており、面識があったとみられる」

精神疾患で通院中であろうがなかろうが名前はきちんと公開してもらいたい。加害者の名前を公開しないのなら被害者の名前も公開するべきではない。

また、精神疾患で不起訴ですかね?
健常者は常にやられ損。
犯罪を犯した後、精神疾患を理由に無罪になるから、我々にはやりきれない気持ちだけが残る。
マスコミも、高齢者が起こした自動車事故をその人の経歴が立派なだけで上級国民として攻撃の的にするけど、同じ理不尽な殺され方をした事件でも加害者が精神疾患者だとダンマリで論評一つ出さない。
本当に、障害者は無敵だと思う。
もしこの犯人が無罪になったら、先日死刑判決が出た植松聖さんとこの加害者との間に人数の差こそあれ、そんなに違いがあるのでしょうか?

精神に障害がある方同士で殴り合えば良いものを。
健常者が犠牲者であるのに法で裁いても無罪であるもどかしさ。
無罪でも構わんが、収容所を作って生涯隔離してほしい。
差別と受け止められるならすいません。

ようやく逮捕したか、という感じだ。
とにかく、犯行内容が凄惨で残忍。
精神疾患があったというが、こんな人間を野放しにしていたというのは如何なものか。
再犯の恐れが十分にある。
精神疾患の有無にかかわらず、死刑にしてもらいたい。
生きていても有害なだけ。

おかしな権利団体が障害者の平等をいつも主張しているが、
精神病患者を隔離せずに自由にさせた結果がこれだ。
これで罪が健常者よりも軽くなるのであれば
それはもう障害者による健常者に対する差別だ。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200322-00000035-jij-soci

まとめ

今回の事件ではこのような形での逮捕に少し驚きが隠せません。

まさかの無罪にはならないかと思いますが、減刑の可能性は十分にありそうです。

裁判の行方は気になる事件でした。