事件1

【嶋田えり容疑者】安倍首相の私邸に侵入した26歳の女は誰?名前・顔画像は?三重県松坂市

ジープ速報です!!

安倍総理の私邸に侵入する事件が発生しました。

コロナの抗議かと思いきや両親とのトラブルで人生をリセットしたいなどとあまりにも身勝手な動機には驚きです。

今回は事件について見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については読売新聞オンラインで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

安倍首相の私邸の敷地内に侵入したとして、警視庁は4日、いずれも自称で三重県松阪市、会社員の女(26)を邸宅侵入容疑で現行犯逮捕した。

警視庁幹部によると、女は4日午後11時頃、東京・富ヶ谷の安倍首相の私邸の敷地内に侵入した疑い。防犯センサーが作動し、私邸の警備を担当する警察官が庭に立っていた女を発見して取り押さえた。安倍首相は当時、室内にいたという。

調べに対し、女は容疑を認め、「両親との人間関係に悩んでいた。首相の家に侵入すれば逮捕されて人生をリセットできると思った」と供述している。警視庁は、壁を乗り越えて侵入したとみている。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00050080-yom-soci

このような報道になります。

事件当初では安倍総理の私邸だとは知らなかったと報じされていましたが、最新の報道では逮捕される事が目的と言っています。

26歳の女は誰?名前・顔画像は?

逮捕された女の情報ですが、現時点では詳しい情報は出ていませんでした。

今わかっている事は以下の通りです。

名前:不明

年齢:26歳

住所:三重県松阪市(自称)

職業:会社員(自称)

罪名:邸宅侵入容疑

このようになります。

住所について検索すると以下のような場所です。

追記

犯人の女の名前が公表されました。

嶋田えり容疑者26歳である事が判明しました。

動機がヤバい!?

動機については安倍総理の住宅に侵入すれば逮捕されると思ったからと供述しています。

警視庁の調べに対して、女は「首相の私邸とは知らなかった」などと話している。

当初は知らなかったと言っていましたが、最新では

調べに対し、女は容疑を認め、「両親との人間関係に悩んでいた。首相の家に侵入すれば逮捕されて人生をリセットできると思った」と供述している。警視庁は、壁を乗り越えて侵入したとみている。

このように言っています。

住所は三重県です。

安倍総理の私邸は渋谷と報じられていますので、相当な距離を移動している事になります。

ざっと400キロ以上、車で5時間以上です。

普通その間で落ち着くと思いますが・・・。

追記

所持品が明らかになりました。

なた・ガソリンのような液体が入った携行缶・催涙スプレー

このようなものを持っていました。

普通ではない状況ではないでしょうか。

 

容疑について!

容疑については邸宅侵入容疑となっています。

住居侵入とは違うのでしょうか?

邸宅侵入とは「人の看守する邸宅、建造物」への侵入になるようです。

少し言い回しが難しいですが、簡単に言うと

住居:人の住む建造物
邸宅:人の住んでいない建造物(平たく言えば空き家)

このようになるようです。

ただ在宅中との報道もあります。

別荘に安倍総理がいたって事でしょうか?

今のところは詳しい事はまだはっきりとしていません。

続報が入り次第追記していきます。

 

Twitterの声は?

https://twitter.com/XzJZ8eb76ELfdQw/status/1246665384167501825

ネットの反応は?

ネットの声も見ていきます。

このご時世なので女がコロナに感染していたらと考えたり給付金の問題で似たような事件が起きて安倍首相に危害を加えようとする輩も多発したり出て来るのも時間の問題ではないでしょうかね?

私邸に入り込むなんてクノイチだろうか。
そこではただ立っていただけだという。初犯なら執行猶予がついて終わりだろう。到底人生のリセットには及ばない。
謎多き事件である。

こんなに簡単に侵入できちゃうんだ。
刃物や銃器を持った人間だったら、どうなっていたことか。

簡単に首相の私宅に侵入できるとは、警視庁はどんな警備をしていたのか。
もはや、安倍首相には何の期待もしていないが、警視庁も安倍首相をどうでもいい人間だと思っているのかな。

警視庁の大失態だ。

世界中に配信され、テロを狙う国内外のグループ、個人にキッカケを与えてしまった。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200405-00000026-jij-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

 

 

まとめ

コロナではなく、両親とのトラブルには驚きました。

また安倍総理の私邸に簡単には入れてしまうの驚きです。

今の時期ですし、安倍総理も警戒をしていた方がいいのではと思う事件でした。