コロナ

【大分コロナ】豊後高田市に住む50代の医療スタッフの女性が感染した! 県全体で93人と2ケタキープ

大分県は豊後高田市に住む、50代の医療スタッフの女性1人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表した

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

【新型コロナ速報】大分県発表

県内で新たな感染者1人を確認。
豊後高田市在住の50代医療スタッフの女性です。

大分県が16時から会見を開いて詳細を説明します。

#新型コロナ #大分県 #大分朝日放送 #OAB #大分

#新型ウイルス 大分県で、1人の感染者が確認され、93人になりました。豊後高田市で医療スタッフを務める50代の女性ということです。別府市の立命館アジア太平洋大学関連の感染者は昨日まで14人となり、県では、クラスターが発生したものと見ています

また豊後高田市かぁ~😣

 

 

 

 

ネットの声パート2

#新型コロナウイルス
県内93例目の感染が確認されてます。
豊後高田市の50代女性。先日、医師らの感染が確認された病院の医療スタッフだそうです。#大分 #地域医療

大分 豊後高田 新型コロナ 新たに1人の感染確認
2020年8月11日 16時08分

大分県は豊後高田市に住む、50代の医療スタッフの女性1人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。これで県内で感染が確認されたのは、合わせて93人となりました。

大分県は11日、豊後高田市の50代女性看護師の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。県内で確認された感染者は93人となりました。看護師が勤務する杵築市の病院では、勤務医と入院患者の感染が確認されており、接触者として2回目のPCR検査を11日にしたところ、陽性でした。