事件1

マルチリンガルの国家公務員「これが10代で読んでないと恥ずかしい本の一覧です。」との情報

2chのレスにある「10代で読んでいないと恥ずかしい必読書」が紹介されて話題になっています、それに関するツイッター上のユーザから複数の情報

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

10年くらい前に、2chの「10代で読んでいないと恥ずかしい必読書」が少し流行って、量じゃなく一冊を繰り返し読んで理解する方が重要とか反論もあったが、個人的には、若い時間のある内に古典を図書館で乱読する経験はその後生きてくると思う。リップマン、オルテガなど良書は未だに繰り返し読み直す。

このリストは、全部読む必要も無ければ、そんな時間も無いと思うが、部分的な古典のリストとして、一定の参考にはなると思う。
ちなみに理系バージョンもある。

東洋編

 

 

 

 

ネットの声パート2

何故かフランス文学編

2chのレスにある「10代で読んでいないと恥ずかしい必読書」を、読めるわけがない前提の煽りとしてでなく、額面通り受け取って本気にする人もいるんだな。何を読めば良いか分からない学生にとって、単に古典リストとして有用だと思うが。自分が高校の時はよく分からず岩波新書を乱読するしかなかった。

「10代で読んでいないと恥ずかしい必読書」でキャッキャしてる特権階級気取りのエリート達、様々な名書を幼い頃から読み漁ってもその程度の人間性しか獲得出来なかったのかと思うと悲しくなる。