事件1

米・ワシントンポスト「安倍総理の辞任は日米両国の国益の損失」なお日本メディアは相変わらず…との情報

安倍総理の辞任を受けて、米・ワシントンポストが総括記事を上げた

 

Twitterの声パート1


<blockquot

e class=”twitter-tweet”>

米大統領選挙 人種差別への抗議デモの対応めぐり対立 論戦激化

サイレント白人票でトラかな。
しかし毎日千人前後が亡くなっているというのに…..
ワシントンポスト、よくわが国の首相を非難できたものだな。こちらは総数で千人強。
一波は収束させ、二波目も収束に向かう。 https://t.co/8SX3UZKJs7

— 藤花 (@touka_miyasita) September 4, 2020

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

ねぇ、米大統領からこんな言葉贈られた総理いたかな?

トランプ大統領
「私の偉大な友人である安倍晋三総理大臣に最大の敬意を表したい。
辞任は彼にとって非常につらいはずなので、とても残念だ」

「彼は国をとても愛している。偉大な紳士であり、最大の敬意を払いたい」

安倍首相の退陣を受け、インドとの強力な関係発展に寄与した政権として5分以上に渡り紹介するインドのメディア。

今後国際連携すべき国は、このような恩を義で返す発想を持った国が望ましい。

ネットワークを用いて行政・医療・環境など生活をより豊かにする計画。
実現目標は2030年ごろとされている。

 

 

 

 

ネットの声パート2

今までは敵国が「直接攻めてきた」状況でしか行使できなかった。
これで日本がやっと「自衛」できるようになったのだ。

中国・北朝鮮・ロシアといった脅威に晒され、
北朝鮮から日本海に向けてミサイルが飛んだり
尖閣諸島周辺を中国船に荒らされたりしている。

ネットワークを用いて行政・医療・環境など生活をより豊かにする計画。
実現目標は2030年ごろとされている。