事件1

世界の何だコレミステリー 南極で生きのびた幼きタロとジロ 奇跡の生還に隠された60年目の真相に涙との情報

1958年、南極観測隊に不測の事態が発生し15頭のカラフト犬が南極に置き去りにされてしまった。

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

「南極物語」ではリキが印象的だったけど、そんな凄い子だったとは。見直したら、もっと泣いちゃいそう😭

南極物語、実は映画も見た事なくてタロとジロの話も詳しく知らないけど、昭和基地で犬達に食料食べられる状態にしとけばもうちょっと生き延びられたのでは?
モヤモヤが残る…

南極物語何回も見た‼️
リメイク版も見た‼️
だから、正座して見てます😙

 

 

 

 

ネットの声パート2

リキが守ってくれたのね(>_<)
南極物語の続編があったのか。
きっとタロとジロも感謝してたね。

📺何だコレ!?ミステリー2時間SP📺見てる👀
子供の頃飼ってた犬の名前は南極物語のジロからもらったんだよなぁ😊
その飼ってた犬も25年前に死んじゃったんだけど😢

映画『南極物語』でもドラマ『南極大陸』でも、リキはそういう存在で描かれてたよ。
むしろタロジロより重要な役どころ。