事件1

 高2女子が見た地獄 授業中にマリファナ、家では「使用人扱い」 留学ビジネスの実態とは

年間5万人近くの高校生が留学するまでになった日本。若い層の留学希望者が増える一方で、見過ごされている問題もある。昨年の夏、海外留学の支援団体を利用してアメリカへの交換留学に出発した倉橋凜さんの体験は憧れを打ち砕くものだった。

 

 

Twitterの声パート1

 

Twitterの声パート2

 

Twitterの声パート3

 

ネットの声パート1

手口が悪質すぎる。グルだろこれ。

「毎日が暴力」高2女子が見た留学先の壮絶実態

うちの母校の女の子が、泣いて帰ってきたって話をよく聞いたな。
「晩ご飯がポテチ」
「家の子にバックを漁られてた」
「三食マック」とか。

正直言って「生きて帰国できただけマシ」では?生きてはいても性奴隷とか、あの国なら当たり前だし。

先進国って何それ?は、それを言っちゃうと日本も義務狂育の惨憺たる内容など、ブーメランになっちゃうけど。

 

 

 

 

ネットの声パート2

日本の中高一貫私立校通ってるようなお嬢さんにこれはキツいわ😨でも留学する子ってそういう子よね?

欧米に幻想を持ちすぎ。 半世紀前から知識のアップデートをしてないんじゃないかと思う

ドッグフードはすごいな