事件1

NHK会長、受信料値下げに言及「番組の質が落ちる」と否定的だとゆう 

放送行政を所管する武田良太総務相が受信料の値下げに言及したことで、対応が注目されているNHK。受信料を巡っては高市早苗前総務相も繰り返し値下げを求めてきたが、 NHKの前田晃伸会長(75)が「週刊文春」の取材に応じ、近い将来の受信料値下げには否定的な見解を示した。

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

(好きで見てる番組もあるが)NHKの番組の質が高いみたいに言われても💧

NHK前田会長は受信料値下げに否定的「番組の質が落ちたらどうすんの」

番組の質という点では、報道を中心にマイナスを突き抜けていると思っております。

放送法に思いっきり抵触するような番組を編集していながら、番組の質が…というのは、滑稽にも感じます。

公共放送として、一度無にしてから、本来の日本人のためになるよう構築し直す必要があるかと思います。

 

 

 

 

ネットの声パート2

質なんてとうに地に落ちてるだろうによく言うわ。しかも内部留保たんまりあるんだから、値下げして番組の質が下がるならそれは職員の怠慢に他ならないのでは?

確かに、本当に受信料値下げしたら「大河」や「朝ドラ」のような金かかる娯楽番組から切られると思うけど、それでも値下げします?

地に落ちるどころか、もう地中に埋まってるじゃない。

NHK前田会長は受信料値下げに否定的「番組の質が落ちたらどうすんの」