事件

【埼玉】47歳男、他人の飼い犬を蹴って死なせる「犬がリードなしでぶつかってきたから」

他人の飼い犬を蹴って殺したとして、埼玉県警は同県川口市の男(47)を動物愛護法違反の疑いで逮捕しました。調べに対して男は容疑を否認し、「犬がぶつかってきただけ」などと述べているという

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

なぜ実名報道しないんだ?

頭の骨が折れるぐらい蹴ったこの男は捕まって当然の上人間のクズだが、リードを外して散歩をしていた飼い主にも多いに問題があると思いました

リード付けない飼い主が悪いでしょ

 

 

 

 

ネットの声パート2

パピヨンはリードが付いていない状態で、飼い主の手から離れていた」

まあ事件は事件だけど、一般論として、狂犬病の可能性があるところで、リードなしの犬に出会ったときにどうなるか、ですな 🙁

散歩中にすれ違ったサラリーマンに戯れ始めてしまったのを止めたけれど、スーツが汚れたと3万要求されて、逆ギレされたらマズいと即家に戻り払った友達の話を思い出した。皆が犬好きではないのはわかるけれど、軽い脅迫みたい。余裕がないね。

パピヨンは小型犬の割に丈夫だと言われているが、あんな小さな犬の頭を蹴って殺すだなんて断じて許される行為ではない。厳罰に処してもらいたい。