事故

【悲報】このご時世でスノボに出かけた41歳会社役員、妻子とスノボ中コース脇の雪に埋もれ死亡

26日午後1時40分ごろ、新潟県湯沢町土樽の湯沢パークスキー場で、スノーボードをしていた男性が雪に埋もれる事故があったとスキー場関係者から119番通報がありました。男性は病院に搬送されたが、死亡が確認されました。

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

斎藤秀俊(一社法人水難学会会長)『雪と言っても水と同じです。流れにくい分だけ始末が悪く、埋もれたら脱出不能、窒息、あるいは低体温に襲われます。

痛ましいニュースだ。。/妻子とスノボ中、雪に埋もれて死亡 41歳の会社役員(朝日新聞デジタル)

この間も上半身埋まった人いたよね…

 

 

 

 

ネットの声パート2

神奈川県は、自粛要請でてないのかな。。

僕も1時間以上雪に埋まった経験がある。幸いにも埋もれたのがリフトの付け根で発見されたのでまだ生きてるけど、雪の中では音が吸収されて全く気付いてもらえないのよ。自力では全く動けなかった。ほんと怖いぞ~~

今年のコース外滑走は危険ですね。ご冥福を心からお祈りします。合掌