事件1

子どものいない40代女性たちは、なぜこんなに苦しく生きづらいのか

「子どもがいるからといって幸せとは限らない。頭では理解しているけれど…」。 「子どもがいない」人たちにかかる無言の圧力。 女性たちの本音を聞き続けてきた、マダネ プロジェクト代表のくどうみやこさんがハフポスト日本版に寄稿した。

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

多様な生き方を認め合えるようになればいいなと思います。

お願いだから30代うちに一度向き合っとこうぜ。 40代自然妊娠率5%とかだぜ確か(30代半ばで30%とかだったと記憶)

無言どころか 義姉 「(私に)プレッシャーを 与えるために(3人目を)産んだ」 甥 「子供産めよ、つまんねー」 「子供いないって辛いでしょ?」 とか言われますよ

 

 

 

 

ネットの声パート2

該当者ですが苦しいとも思わず生きづらいはないです。よってこの記事は偏見。

40代になってもまだ言われるのか… 何気ないその一言に心が抉られる。 ママため〜ってももううんざり。ママじゃなくてもいいじゃない。

リアル過ぎて泣けてくる。 背景は人それぞれ。居て当たり前が浸透し過ぎてて、普通に話振られるが悪気がないも分かってるから余計に気まずかったり…うん、自分は自分でしかない。