地震

福島宮城・震度6強の地震が予言されてた!?インドの少年アナンド君が占星術で予想!

インドの少年アナンドくんが、2021年2月13日に発生した福島・宮城の震度6強の地震を予言していたと話題です。アナンドくんはインド占星術を使用し、「複数の惑星が直列配置することから2月10日ごろに大災害が起きる」と語っていました。コロナウイルスの流行も的中させており、ネットで注目度が高まっている。

 

Twitterで「地震を予言していた人物がいた」と話題に

インドの少年・アナンドくんの最新予言動画

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

インドの西星術師
アビキャ アナンドくんの予言で2021年2月10日から3月31日までにマグニチュード7の地震が起こるって予言してて、それをずっと2月10日からいつくるの?来たらどうしたらいいのかってググって毎日迎えてきたから
直ぐにこれがスーパーバクの前兆なんだろうか。不安になる

インドの予言少年本気でこわいまじやめて

予言とか占いは嫌いじゃないし嘘だと言うつもりも無いけど、「地震などの災害か事故、事件が起こる」みたいなものはだいたい毎日災害が事故か事件は起こるでしょもっと的絞れ、とは思う。予言といえば昔「アメリカもしくはアフリカ、インド、ヨーロッパ付近で何かが起こる」と言ってた人もいたなあ

 

 

 

 

ネットの声パート2

アナンド君の予言は表向き占星術なども入ってるが裏方に経済人や科学者がいるとみてるのである種のメッセンジャーとしてみています
地震は調子悪いし裏で気をつけろとはいってた
東北の地震は本命ではないと思います(勘)

おおおおおおおお

地震が起きる度に「予言していた」とほざく輩にはうんざり。