注意

【土砂崩れ】熱海伊豆山の土石流 国道135号にまで達する!?熱海市内全域に「緊急安全確保」発令

静岡県熱海市は土砂災害が発生するおそれが極めて高まったとして、これまでに市内全域の2万957世帯の3万5602人に、「緊急安全確保」を出している。

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

国道135号の状況です。
土砂で寸断されています。
消防が家屋など住民の安否確認をしています。(14:50現在)

熱海市の土砂崩れで20名程度が流され、安否不明とのこと。
現場周辺の3D地図がこちら。海沿いの国道135号まで家が流されたという証言も(NHK)。

急峻地の場合、上流の保水能力が失われると土砂災害に直結する。開発許可の妥当性、間に合わなかった避難指示など、振り返るべき点が沢山ありそう。

国道135号、湯河原から先も通行止めになりました。

今日の出張は諦めることにしました(;´д`)

そこかしこで茶色い水が流れ、崖崩れの場所もありました。

陸路で向かうルートは絶たれた模様です。

付近の皆様もどうかご安全に!

 

 

 

 

ネットの声パート2

土石流の起きた場所ここか。国道135号まで下り降りたって事だから本当に凄まじい。それはともかく、この地点の上流の山頂、この禿山が非常に気になるんだけど。

東海道線をくぐって、国道135号まで来てる。

熱海市、土石流
複数のソースを合わせると、概ねこう流下した模様。新幹線線路は、高架下を通過か?国道135号付近が、現在の下端。