時事ネタ

【怖い】ラノベ作家 自分を落選させた出版社に勝手に献本→読まれもせず新品同様のまま古本屋で処分へ

自分の作品を不採用にした編集部に、同じ内容を他の出版社に売り込み出版された本をサイン入りで送りつけた作家の話を聞いて震えています。

 

ざっくり言うと

ラノベ作家、ガガガ文庫編集部に作品をボツにされる
→他編集部に持ち込み書籍化
→作者がガガガ編集部に本を勝手に献本
→ガガガ編集部が古本屋に売り飛ばす
→偶然買ったツイ主、驚きで鼻水

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

自分の作品を不採用にした編集部に、同じ内容を他の出版社に売り込み出版された本をサイン入りで送りつけた作家の話を聞いて震えている

それくらいメンタル強くないと作家なんてやってられないということだろうか(・ω・`)私にはできない世界だ

本を出すような器ではないけど、同じ立場になったら、たぶん私もやる。

 

 

 

 

ネットの声パート2

ここの出版社にはこの作品合わないんだな、で次にいけばいいんじゃないかな。恨む必要もないと思う。お互いビジネスなんだから、売り方がわからないものだってあるよ。

ビートルズとデッカ・レコードほどになってしまうと、担当者が首になるらしい

何それやってみたいw