解答速報

【解答速報】2021年7月 3次元CAD利用技術者試験試験 解答発表!

2021年7月に行われる3次元CAD利用技術者試験試験の合格基準、解答速報、受験生の感想などをまとめました

 

試験内容

●3次元CAD利用技術者試験
□1級(実技/120分)
① CADリテラシー、形状認識能力
文章による手順の指示に従いパーツモデルを作成する問題。第三者との口頭によるやり取りや手書き図面情報の伝達をイメージし、的確にコマンドを使用できるかを問う。
2次元図面からパーツモデルを作成する問題。2次元図面から3次元空間上の形状認識が正確にできるかを問う。
② アセンブリモデリング能力
パーツモデルを作成し、それらを組み立ててアセンブリモデルを作成する問題。パーツモデルを正しく組み立てることができるかを問う。
③ 2次元図面からのパーツモデリング能力
2次元図面からパーツモデルを作成する問題。実務の基本的な能力を総合的に問う。

□準1級(実技/120分)
□1級(実技/120分)
① CADリテラシー、形状認識能力
文章による手順の指示に従い、パーツモデルを作成する問題。第三者との口頭によるやり取りや手書き図面情報の伝達をイメージし、的確にコマンドを使用できるかを問う。
2次元図面からパーツモデルを作成する問題。2次元図面から3次元空間上の形状認識が正確にできるかを問う。
② 2次元図面からのパーツモデリング能力
2次元図面からパーツモデルを作成する問題。実務の基本的な能力を総合的に問う。

□2級(筆記/60分)CBT形式の場合(多肢選択および真偽方式:60問/60分)
① 3次元CADの概念
3次元CADとは
3次元CADの活用
3次元CADの歴史
3次元モデルのデータ構造
3次元モデルの構成
表示技術
② 3次元CADの機能と実用的モデリング手法
3次元CADによる設計
モデリング機能
実用化の事例
複合化したコマンド
検査・計測・解析の方法
モデリング手法
アセンブリモデリング
実用上の注意点
③ 3次元CADデータの管理と周辺知識
プロジェクト管理
PDM
コンピュータシステムの構成
CADとネットワーク知識
情報セキュリティ
④ 3次元CADデータの活用
CAE
CAM
CAT
CG
3Dプリンター
DMU
コラボレーション
3次元CADデータの応用例
☆過去問はこちら

●2次元CAD利用技術者試験
□1級(機械)(筆記・実技:25問/80分)
実技試験
① 機構部品の作図
リンク構造
カム構造
② 適切な数値(カタログ、要目表などからの作図、機械要素部品)
③ 投影図からの作図
第三角法
筆記試験
④ 機械製図の知識
設計技術者に要求される資質
機械製図の基礎
材料
サイズ交差<寸法公差>とはめあい
幾何公差
表面性状
加工方法
機械要素

□1級(建築)(筆記・実技:25問/80分)
実技試験
① RC図
平面図
断面図
立面図
矩形図
部分図
展開図
② 木造
平面図
断面図
立面図
部分図
展開図
筆記試験
③ 建築製図の基礎知識
建築業務の基本知識
建築製図
建築の主な構造
建築の主な材料と部材
モデュール
建築法規
建築業務と建築図面の役割
④ 建築生産の電子情報
情報の伝達と共有
建築CALS/EC/
3次元CAD
コンピュータによるシミュレーション

□1級(トレース)(筆記・実技:25問/80分)
実技試験
① 編集・レイヤ設定能力
図形の編集
コマンド機能
レイヤ設定
② トレース能力
図面のトレース
③ 投影能力
投影関係と形状理解

実技試験では、出題される分野の専門知識は必要ありませんが、図記号、線種などの知識は必要となります。
筆記試験
④ 製図の知識
図面の名称
線の種類と用途
寸法補助記号
図記号(建築、機械、土木、電気)

□2級(多肢選択方式/60分)
① CADシステム
CADシステムの概要と機能
CADシステムの基本機能
CADの作図データ
CADシステムとハードウェア
CADシステムとソフトウェア
ネットワークの知識
情報セキュリティと知的財産
CADシステムの運用・管理と課題
3次元CADの基礎知識
② 製図
製図一般
製図の原理と表現方法
製図における図形の表現方法

□基礎試験(IBT/50問:50分)
(インターネットに接続した環境でコンピュータを利用した試験)
① CADシステムの知識と利用
CADシステムの概要と機能
CADシステムの基本機能
CADの作図データ
② CADシステムのプラットフォーム
CADシステムとハードウェア
CADシステムとソフトウェア
ネットワークの知識
情報セキュリティと知的財産
コンピュータの操作
OSの基本操作
③ 製図の知識
製図一般
製図の原理と表現方法
製図における図形の表現方法
④ 図形
三角形
四角形と多角形

三平方の定理
三角関数
立体図形

合格基準

●3次元CAD利用技術者試験
□1級~2級
各分野5割以上、および総合で7割以上の正解率で合格となります。

●2次元CAD利用技術者試験
□1級
実技試験・筆記試験が各5割以上、および総合で7割以上の正解率で合格となります。

□2級
CADシステム分野・製図分野が各5割以上、および総合で7割以上の正解率で合格となります。

□基礎試験
満点中、7割以上の正解率で合格となります。

解答速報

https://www.acsp.jp/cad/3d_past.html
http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/jouhou/cadgs2.htm

受験生の感想パート1

本日、3次元CAD利用の試験が行われています。今までの成果を十分に発揮しましょう!講師たちも皆さんが全力を出せるよう祈っています💪

試験の尾張

試験終わり。
今回はダメだったかなー。

この歳で勉強して思うのは
覚えることに時間がかかる上に
覚えたことをすぐ忘れる切なさ。

試験中、テキストのどこに書いてあったかは、思い出せるのに何て書いてあったかは思い出せない😖

若いときよりもっと繰り返さなくちゃダメね。

 

 

 

 

受験生の感想パート2

試験終わり!五分五分だけど…あとは神頼み()

試験終わり即ボトムライン即ぽむたん

あぢぃ、、、でも先日よりマシかな、、、
激ムズ試験終わり帰ります〜 チョット9月の次試験まではマッタリします〜
今回は新出問題ばかりで超攻め込まれたわ、、、
(ー_ー;)