炎上

小山田圭吾 「いじめ紀行」22ページもありドン引き! 「当時はこれが普通の風潮」との声も

東京五輪・パラリンピック組織委員会が14日に発表した五輪開閉会式の制作メンバーに、作曲家として名を連ねた小山田圭吾氏(52)の過去発言がSNSやインターネット上で炎上しています。

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

80年代は構内暴力だったけど、90年代はいじめが問題になっていたと思う。 /

90年代当時の空気がどうだったかは関係ないですよ。2021年の平和の祭典に相応しいかどうかの問題でしかないです

QJ嫌いでした。
私は猫田道子さんの件で。
彼女はそっとしておいて欲しかった。

アプローチは違えど小山田圭吾の件と同じベクトルだと思ってます

 

 

 

 

ネットの声パート2

悪趣味ブーム?

露悪がネタとして消費される当時の一部サブカル界隈は狂ってたんだな。

これに対して「当時でもダメ」って所で切り取って反論してる人「悪趣味ブーム」って前提どうしたん?「悪」趣味よ?露悪趣味的な。
加害者の小山田圭吾が酷いのは当然として、当時の『QJ』とライターもこういうの面白がって記事にしちゃうの今から考えてもやり過ぎだよねとでも言い換えりゃいいんか?