解答速報

【解答速報】2021年12月 福祉住環境コーディネーター1級試験 解答発表!「がんばれー」

2021年12月に行われる福祉住環境コーディネーター1級試験の合格基準、解答速報、受験生の感想をまとめました。

 

試験内容

●1級(4時間)
□前半(マークシート/2時間)
2級・3級の範囲と合わせて

① これからの社会に求められる福祉住環境整備
② 福祉住環境コーディネーター1級の目標と役割
③ 地域で支える高齢者ケア
④ 地域で支える障害者ケア
⑤ 地域福祉の推進と福祉コミュニティ
⑥ 福祉コミュニティづくり
⑦ ユニバーサルデザインの概念および沿革
⑧ ユニバーサルデザイン環境の整備手法
⑨ 高齢者・要介護者向け住宅・施設の流れ
⑩ 高齢者住宅・施設の種類と機能
⑪ 障害者向け住宅および施設の種類と機能
⑫ 福祉住環境のコーディネートの実際
□後半(記述式/2時間)
⑬ 実務能力(課題に対する提案力)などの、実践力、応用力、総合的判断力を問います。

●2級(90分)
3級の範囲と合わせて

① 高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
② 福祉住環境コーディネーターの役割と機能
③ 障害のとらえ方
④ リハビリテーションと自立支援
⑤ 高齢者・障害者の心身の特性
⑥ 在宅介護での自立支援のあり方
⑦ 高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
⑧ 障害別にみた福祉住環境整備
⑨ 福祉住環境整備とケアマネジメント
⑩ 福祉住環境整備の進め方
⑪ 福祉住環境整備関連職への理解と連携
⑫ 相談援助の実践的な進め方
⑬ 福祉住環境整備の共通基本技術
⑭ 生活行為別福祉住環境整備の手法
⑮ 建築図面の読み方と建築関係法規の基礎
⑯ 福祉用具の意味と適用
⑰ 生活行為別にみた福祉用具の活用

●3級(90分)
① 少子高齢社会と共生社会への道
② 福祉住環境整備の重要性・必要性
③ 在宅生活の維持とケアサービス
④ 健康と自立
⑤ 障害者が生活の不自由を克服する道
⑥ バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
⑦ 生活を支えるさまざまな用具
⑧ 住まいの整備のための基本技術
⑨ 生活行為別に見る安全・安心・快適な住まい
⑩ ライフスタイルの多様化と住まい
⑪ 安心できる住生活
⑫ 安心して暮らせるまちづくり

合格基準

●1級
以下の双方の条件を満たすことで合格となります。

① マークシート:100点満点中、70点以上。
② 記述式:100点満点中、70点以上。

●2級・3級
100点満点中、70点以上で合格となります。

解答速報

https://sokuhou.u-can.jp/

ネットの声パート1

福祉住環境コーディネーター1級
そもそも受験者が少ないとは言え去年は合格率12.8%の狭き門
一介護職がこの資格とったからどうこうなるわけじゃない点がまたモチベーション上がらない理由よな
給料に資格手当つけてくれたら少しは頑張れるんだけどな😇

福祉住環境コーディネーターも有るけど、その資格より、ケアマネジャーが上なんだよね。
ケアマネジャーが命令出来る感じ。
住環境についてはオタクだから良いんだけど、人のスケジュールやらを調整したりするのがな…
利用者の要望もあるしね。

ふと思い出したから書いた。

本日受験。
福祉住環境コーディネーター1級
絶対受からんやつ。

しかも近くの🅿️にもう到着してしまい、暇という

 

 

 

 

ネットの声パート2

本日は福祉住環境コーディネーター1級の試験です。去年2級を取得しこの試験に挑みます。
是非応援お願いします。

福祉住環境整備界のバスボード(?)・たまきです(^_^)福祉住環境コーディネーターのお仕事のこととか、住環境整備やバリアフリー、ユニバーサルデザインのことなどちょいちょいつぶやいていきますので、よろしくお願いします~!

管理業務主任者試験、福祉住環境コーディネーター試験、本当にお疲れ様でした。

一緒にゆっくり休みましょ…🍻