解答速報

【解答速報】2022年10月 第56回通関士試験 解答発表! 「難しすぎて手ごたえがない」

2022年10月に行われる第56回通関士試験の合格基準、解答速報、受験生の感想をまとめました、答え合わせは自己責任でお願いします。

 

試験内容

① 通関業法(選択式・択一式:各10問/50分)
② 関税法、関税定率法その他関税に関する法律※及び外国為替及び外国貿易法(選択式・択一式:各15問/1時間40分)
③ 通関書類の作成要領その他通関手続きの実務(1時間30分)
通関書類の作成要領(選択式・計算式2問)
その他通関手続きの実務(選択式・択一式・計算式:各5問)

「その他関税に関する法律」とは、以下のものを言います。

関税暫定措置法(昭和35年法律第36号)
日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う関税法等の臨時特例に関する法律(昭和27年法律第112号)
コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行なう貨物の国際運送に関する通関条約(TIR条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭和46年法律第65号)
物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約(ATA条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭和48年法律第70号)
電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律(昭和52年法律第54号)

合格基準

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

通関業法:満点の60%以上の得点率
関税法等:満点の60%以上の得点率
通関書類の作成要領その他通関手続の実務:満点の60%以上の得点率。

解答速報

https://www.lec-jp.com/tsuukanshi/juken/?atss=01001xtf00fdeo-435b795b8336a813457da04ad1cbb6ef&atnct=lec-jp_01001xtf00fdeo-435b795b8336a813457da04ad1cbb6ef

ネットの声パート1

今日は通関士試験なのか…
懐かしい

午後の部も終わったので、帰る🐸
うーん、やっぱり設計関係は直接関わってないから苦手だなー😓
工程管理の方が専門分野なんだよね😅
たぶん、行けてるっしょ🤣
これで簿記二級に集中できるので、試験の日にちをそろそろ決めよう🤔

資格試験終わったので死ぬ程遊ぼ🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠

 

 

 

 

ネットの声パート2

試験終わったけどぶっちゃけ受かったかどうか分からん…
大して権威あるものでもない割に重箱の隅を突くような問題ばっかり出しやがって…

試験終わったーー

これで冬までは気楽に生活できる😎

通関士試験1科目目なんとかいけたかなー。てか右隣の奴開始5分前に入ってくるし、左隣の奴の貧乏ゆすりマグニチュード7やしまじで勘弁してほしい😩