解答速報

【解答速報】2022年11月 行政書士試験 解答発表! 難易度が大幅に上昇!

2022年11月に行われる行政書士の合格基準、解答速報、受験生の感想などをまとめました、答え合わせは自己責任でお願いします。

 

試験内容

●業務に関する法令(択一式:43問、記述式:3問/計46題)
① 憲法
② 行政法
③ 民法
④ 商法
⑤ 基礎法学

●業務に関する一般知識(択一式:14題)
① 政治・経済・社会
② 情報通信・個人情報保護
③ 文章理解。

合格基準

以下の要件をすべて満たした者が合格となります。

行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上。
行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上。
試験全体の得点が、満点の60パーセント以上

解答速報

https://www.agaroot.jp/gyosei/honshikenh29/

ネットの声パート1

今日、行政書士試験だったのか

試験くそ簡単でそのままの乗りで予備試験受けたら痛い目受けた

私は目的もなく行政書士試験を受けていたので、目的がある人には大切な試験なんだろうなぁ~と。

行政書士試験終了と同時に電子レンジを購入しました。
試験を受けられた方々、大変お疲れ様でした。
家にたどり着くまでお気をつけて。
ゆっくりお風呂にでも入ってくださいませ😚

 

 

 

 

ネットの声パート2

行政書士試験って16時までだっけ?

受験生の皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m

この結果ってことは行政書士試験はかn

行政書士試験受験者の皆さん、お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい。